ミニ講義

オープンキャンパスで法学部の授業を体験できます。

2018年度

日にち 7月15日(日) 講師 町村 泰貴 先生

正義の女神の目隠しにこめられた秘密

日本の法律や裁判制度は、明治時代に欧米から受け継いだものです。それらは日本社会にどのように受け入れられているでしょうか? 日本人は本当に裁判嫌いなのでしょうか?


日にち 8月3日(金) 講師 大橋 真由美 先生

行政法って何?

行政法に関する簡単な解説を通じて,法学部で学ぶ「法学」とはどのような学問なのか,成城大学法学部で行われる授業はどのようなものなのかについて体験していただきます。


日にち 8月4日(土) 講師 福田 宏 先生

領土問題は解決できるか:国際関係論の視点

日本には北方領土、竹島、尖閣諸島などの領土問題があります。これらの問題をいかにして解決していくかについて、ロシア・韓国・中国との関係を軸に考えてみたいと思います。


日にち 8月5日(日) 講師 指宿 信 先生

えん罪はどうして起きるのだろうか

犯罪が起きれば捜査が始まり犯人が逮捕され裁判で有罪に。そうしたプロセスに間違いが起きると、とんでもないことに。実例に基づきながら、えん罪のメカニズムを学びます。

法学資料室facebook 成城大学入試情報サイト 成城ブリッジ 成城学園100周年サイト
アクセス English