成城法学 第69号

大須賀虔先生追悼号 発刊 : 2002年12月

表紙・目次のPDF

追悼の辞

大沼 邦弘

1

職権訴訟参加の法理(下4)

新山 一雄

5

ドイツにおける交通事件処理

高山 佳奈子

61

日本国籍の得喪における自由と平等(1)

鳥居 淳子

111

戦国大名家婚姻・家族史稿 : 織田家(2)

佐藤 良雄

133

法科大学院への断想

滝沢 聿代

167

形骸に基づく法人格否認の法理における形骸概念の再構成(13) : 日仏法間の比較を中心として

井上 明

185

十八世紀スペインのビルバオ地方における会社の実態(その1)

中川 和彦

235

米国クラス・アクション判決(和解)の承認・執行と公序

安達 栄司

255

働き方の多様化と休暇法理の再考

奥山 明良

273

患者本人に末期がんである旨を告知すべきでないと判断した医師は、患者の家族に積極的に連絡をとるなどして病状説明をしなければ診療契約に付随する義務に違反する。

伊澤 純

311

抵当権設定登記後の目的物の賃借人が、賃貸人に対して取得した債権を自働債権として賃料債権と相殺する特約は、賃料債権に物上代位権を行使して賃料債権を差押さえた抵当権者に対抗できない。

富田 仁

323

三者間の循環取引において請負の契約解除を理由とする前払金返還請求権が排斥された事例

栗原 由紀子

343

The origins of the Berlin-Tokyo Axis reconsidered : from the Anti-Comintern Pact to the plan to assassinate Stalin

Tajima Nobuo (田嶋信雄)

380

Poverty reduction and social development : new directions in Japan's official development assistance

Okuma Hiroshi(大隈 宏)

392

大須賀虔先生略歴・主要業績

 

393

法学資料室facebook 成城大学入試情報サイト 成城ブリッジ 成城学園100周年サイト
アクセス English