ホーム > 法学部について > 法学資料室

法学資料室

法学資料室には

法学に必要な資料として国内、国外の判例・法令・論文集・大学紀要・法学雑誌・参考資料、図書があります。また、国家試験対策文庫が併設されておりますので、基本的な図書の一部、法学関連の受験参考資料・図書があります。しかし、法学図書一般は図書館にあり資料室にはありません。
資料室の所蔵資料については図書館のOPACから検索できます。

     

PDF 法学資料室パンフレット

お知らせ


  • 2022.07.29  2022年度 夏期休暇期間中の法学資料室開室のお知らせ

       平 日 の 開 室 時 間  土曜日
      ~  7月31日(日)  通常通り  通常通り
     8月  1日(月) ~ 8月  5日(金)  9:00~16:00
     但し12:00~13:00昼休み閉室
     閉 室
     8月  6日(土) ~ 8月14日(日)  閉 室  閉 室
     8月15日(月)  ~ 9月11日(日)  9:00~16:00
     但し12:00~13:00昼休み閉室
     閉 室
     9月12日(月)  ~  通常通り  通常通り

     ※国家試験対策文庫資料の貸出期間については、
    7月25日以降貸出分の資料返却期限は9月21日までとします。

     
  • 2022.07.20 製本作業のお知らせ
    以下のリスト掲載の雑誌については、製本作業のためご利用いただけません。
    9月末日頃ご利用再開予定です。ご不便をおかけ致しますが、ご了承いただきたく、よろしくお願い致します。

    製本雑誌一覧

  • 2022.04.28 『D1-Law.com』 リニューアルサイト、旧サイト並行運用終了のお知らせ
    『D1-Law.com』 リニューアルサイト・旧サイトの並行運用は、4月末までとのことです。
    「ブックマーク」や「お気に入り」、デスクトップにショートカットアイコンを設置されている方は、お早めにリニューアルサイトへの変更をよろしくお願い致します。
    該当データベースは以下の通りです。

     ・『D1-Law.com現行法規』(現行法検索、履歴検索)
     ・『D1-Law.com判例体系』
     ・『D1-Law.com法律判例文献情報』

  • 2022.03.31 前期の法学資料室利用について
     法学資料室は、前期の期間について、以下の通り限定的利用を継続することと致します。

    開室日時:

     月曜日~金曜日 9:00~17:00(授業実施の祝日を含む)
     土曜日 8:30~13:00
     ※ただし、同時利用者数 25 名以内の制限あり(専任教職員を除く)

    利用対象者:

    専任・非常勤教職員(含む名誉教授)、学部生、大学院生、交換留学生、科目等履修生、研究生、研究員。
    部外者の利用は認めない。

    利用の範囲:
    1.資料、情報の収集・利用
    2.資料の貸出
    3.資料等の複写・情報の出
    4.レファレンス(相談)
    5.学習の場としての利用。ただし、指定された座席のみ使用可/他の利用者との会話はできるだけ慎むこと・グループワーク不可

    注意事項:

    1.不織布マスクを正しく着用していない場合には、利用不可。
    *注 ウレタンマスク、布マスク等、不織布マスク以外のマスクは不可。いわゆる「鼻だし」でマスクを着用するのも不可。
    2.入室時には、資料室職員の指示に従い、マスク着用のチェック、手指の消毒の上、非接触による検温(37.5 度以上入室不可)、学生証のバーコード・スキャン等に協力すること
    3.筆記用具持参のこと(貸出および備品利用は原則不可)
    4.PC 等については必要に応じて持参のこと(資料室内の PC の使用は原則不可)
    5.データベースの利用等に際し、資料室設置のオンデマンドプリンター利用可、別途「大学での オンデマンドプリンター印刷の事前準備」参照
    https://www.seijo.ac.jp/students/inner-info/jtmo42000000up5m-att/jtmo42000000upa7.pdf
    6.同時利用者数が 25 名を超える場合等には、利用できない場合もあり得る(専任教職員を除く)
    7.利用時間中に消毒・清掃等を行うことがあるので指示に従い協力すること
    8. CO2メーターによる換気状況のモニターの結果、CO2濃度が800ppmを超える場合には、利用者のみなさんに一度退去していただき、特別換気を実施すること(2022.07.28追加)

  •  2021.03.31 オンラインレファレンスのご案内
    法学資料室では、オンライン(Eメール)でもレファレンス(相談)を受け付けています。資料の探し方やデータベースの使い方等、法学資料室や法学に関する資料・情報について質問がありましたら、以下の方法でご利用ください。
     
    利用対象者:専任・非常勤教職員(含む名誉教授)、学部生、大学院生、交換留学生、科目等履修生、研究生、研究員
     
    ご利用方法:
    下記の項目を記入の上、大学のメールアドレスから送信してください。
    ※大学メールアドレスが分からない場合は、以下のリンクを参照してください。
     メディアネットワークセンター 学生電子メール
    https://www.seijo.ac.jp/students/web-tools/web_mail/

    記入いただく内容:
    (1)所属(学籍番号等)・氏名
    (2)ご質問内容
    (3)回答期限
     
    申し込み先:lawlib(a)seijo.ac.jp ; (a)を@に置換え。
     
    注意事項:
    ・原則としてメールで回答致します。
    ・質問内容によっては、応じられないものがあります。
    ・質問内容によっては、回答に時間を要する場合があります。
    ・資料室閉室時についてはメールへの対応を行っておりません。

  • 2019.07.09 国内法律雑誌データベース利用開始について
    法学資料室では、 国内法律雑誌等のオンラインPDFデータベース、
    「判例秘書インターネット」が利用出来るようになりました。
    利用希望の際には資料室受付まで、お問い合わせ下さい。

  • メディアネットワークセンターのVPNサービスを通すと、
    自宅からも、法学部のオンラインデータベース、
    Westlaw、HeinOnlineを利用できるようになっておりますので, ご活用下さい。
    ※但しこの利用については、利用終了後は各データベースのログアウト等を確実にして頂きますようよろしくお願いします。
    ※成城大学のVPNサービスの申込、設定等についてはメディアネットワークセンターにお問い合わせ下さい。

 
2020.01.22 【スタディルーム等の予約について】
スタディルーム等につき試行的に予約を受付ております。
予約については資料室受付まで。
<<コロナ対応限定利用期間中は、面談室として利用の為、スタディールーム等の利用は停止>>

 



   地下拡充移転2016の法学資料室

 ・ 2018.10.06 地下拡充移転関連情報について
  2016年の移転後、各種雑誌等に移転の経緯、説明等を
  掲載させて頂いておりますので、
      改修前に行われた海外視察報告とあわせて、
  ご参考まで。
      ・「アメリカ法律図書館の視察について ―報告会資料―」2013年
      ・ 「成城大学法学資料室のリノベーション~大学学部資料室改修の一例として~」
    Better Storage Vol.205. 2017年2月

      ・「大学における学習環境の整備―法学資料室の地下拡充移転をとおして―」
    成城教育177号55頁、2017年

    
  エントランス

  拡充移転時の工事の経緯等については  
  Facebookをご参照ください。
アクセス English
サイトマップ 大学院